CPU大賞について 2018/01/25

CPU大賞について
「CPU大賞」は、コンピュータ書籍の市場活性化を図るべくCPUが選定し、発表するものです。「書店部門」「売上部門」「書籍部門」の3部門を設け、セールス、マーケティング、コンテンツといった総合的な観点で選定しています。

 

【売上部門】

1年間のコンピュータ書籍の販売実績から上位3店を表彰
※販売実績はCPU加盟社が独自に集計した売上冊数の合計。

【書籍部門】

最も書店担当者に評価された新刊書籍を表彰
※全国のコンピュータ書籍担当の書店員の投票により、2015年中に発売された加盟各社の書籍から選定。

【書店部門】

フェア展開や棚作り、品揃え、情報活用などコンピュータ書籍の販売における取り組みにおいて、創意工夫や際立った努力が見られた書店を表彰 ※加盟各社の営業担当者からの推薦を基に選定。

【新人部門】

フェアや情報活用などコンピュータ書の販売を積極的に取り組んで頂いた新人担当者(コンピュータ書を担当して3年以内)を表彰

【関西支部部門】

関西地区のコンピュータ書籍の販売における取り組みにおいて、創意工夫や際立った努力が見られた書店を表彰

【青年団部門】

CPU企画フェアなどを積極的に展開していただいた店舗を表彰

 

【第8回CPU大賞スケジュール】

・書籍部門:2018年3月発表予定

・売上部門/書店部門/新人部門/関西支部部門/青年団部門:2018年6月発表予定

 

CPU大賞


ページTOPへ