第10回 CPU大賞【書籍部門】(2019年度)発表! 2020/03/10

 この度、コンピュータ関連書籍を発行する出版社7社が加盟する「コンピュータ出版販売研究機構(略称CPU)では、2019年度CPU大賞【書籍部門】を発表しました。

 

CPU大賞【書籍部門】(2019年度)

・全国主要書店147店舗のコンピュータ書籍ご担当者様より投票いただき、評価された新刊書籍です。

※2019年1月1日から12月31日までに発売された加盟各社の書籍が対象

 

【書店員さんが選んだコンピュータ書 第1位】

『1冊ですべてが身につく HTML&CSSとWebデザイン入門講座』

【出版社】SBクリエイティブ

【著者】Mana

【ISBN】978-4-7973-9889-2

【書店員さんの声】

・タイトルの通り1冊で必要なスキルを学ぶことができ入門書としておすすめしたい商品。

・Webデザイン入門書として圧倒的な売上。

・苦手意識を持たず、楽しく取り組める1冊。

・Web制作の初心者から最新技術を学びたい人まで満足できる1冊。

 

【書店員さんが選んだコンピュータ書 第2位】

『ほんとに、フォント。フォントを活かしたデザインレイアウトの本』

【出版社】ソシム

【著者】ingectar-e

【ISBN】978-4-8026-1208-1

【書店員さんの声】

・コンピュータ書の垣根を越えて、一般書として高い売上実績を残した。

・PC書棚だけでなく芸術書棚でも展開し良く売れた。

・見開きでわかりやすく、例を示しているのが初心者にもわかりやすい。全体的にポップでかわいい。

 

【書店さんが選んだコンピュータ書 第3位】

『Kaggleで勝つデータ分析の技術』

【出版社】技術評論社

【著者】門脇大輔 /阪田隆司/保坂桂佑/平松雄司

【ISBN】978-4-297-10843-4

【書店員さんの声】

・2019年コンピュータ書に出てきたキーワードの中で一番のインパクトがあった。

・他ジャンルで展開しても良く売れた(数学棚)

 

【書店員さんが選んだコンピュータ書 第4位】

『できるYoutuber式 Excel現場の教科書』

【出版社】インプレス

【著者】長内 孝平

【ISBN】978-4-295-00558-2

【書店員さんの声】

・Excel本の新たな可能性をもたらした1冊

・著者がYouTuber、本とチャンネルをからめて学習できるスタイルが今の時代にピッタリ。目新しい。

・これまでにありそうでなかった本×動画の新しい学び方を提供。お客様に自信をもってお勧めしたい1冊。

 

【書店員さんが選んだコンピュータ書 第5位】

『IT用語図鑑』

【出版社】翔泳社

【著者】増井 敏克

【ISBN】978-4-7981-6001-6

【書店員さんの声】

・IT用語を説明した書籍はあまりなく貴重な存在。

・ビジネス書の棚でもよく売れる。

・IT業界に携わる方のみならず、コンピュータ書担当の書店員必携の書。

 

【CPU大賞フェアのお知らせ】

CPUではCPU大賞2019書籍部門1位~5位までの書籍をセットにしたフェアをご提案いたします。

コンピュータ書籍の活性化にご活用いただければ幸いです。

フェア概要および注文書はこちらをご確認ください。

 

 

 

インフォメーション


ページTOPへ